お知らせ一覧

お知らせ

第6回子どもものづくり教室を担当します

秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センター主催で行われる「第6回子どもものづくり教室」を技術部で担当します。

第6回目は、「バランスを考えてモビールを作ろう」を実施します。「モビール」は、紙やプラスチック,金属板,薄い木の板のような軽い素材を糸や棒で吊るし「てんびん」や「てこのしくみ」を応用してバランスがとれるように工夫されたインテリアです。

今回の教室では、素材としてピアノ線とアクリル板を用い、それぞれの接続にはカニカン付きストラップを使用して刃物や接着剤を使わずに「モビール」を作製します。

本教室では、モビールの作製を通じて「てんびん」や「てこのしくみ」を学習しつつ、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。

日時 平成30年12月16日(日) 10:00〜12:00
場所 秋田大学 創造組立作業室

詳細はこちら: 秋田大学大学院理工学研究科・理工学部ホームページ

お申し込み先: 秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センター

第5回子どもものづくり教室を担当しました。

第5回子どもものづくり教室を担当しました。

「スパゲティータワーを建てよう!」というテーマを担当しました。
構造物の強度について理解してもらうために、身近な素材である「パスタ」を使って簡単な実験を行ったあと、「パスタ」と「ホットボンド」を使って、より高いタワーを製作してもらいました。作業時間は1時間程度でしたが、100cmを超えるタワーを製作した方もいました。
最後に参加者全員の製作したタワーの頂上におもり(5g)をのせてもらいましたが、どのタワーも壊れなかったこともあり、「構造物の強度」について学んでいただけたのではと思います。

第5回子どもものづくり教室を担当します

秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センター主催で行われる「第5回子どもものづくり教室」を技術部で担当します。

今年度第5回目は、「スパゲティータワーを建てよう!」を実施します。

身近な素材である「パスタ」と「ホットボンド」を使ってより高いタワーを立て、「構造物」の強度について興味を持っていただける企画を計画しました。
本教室では、科学への関心を向上させ、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。

日時 平成30年11月18日(日) 10:00〜12:00
場所 秋田大学 創造組立作業室

 

詳細はこちら: 秋田大学大学院理工学研究科・理工学部ホームページ

お申し込み先: 秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センター

第4回子どもものづくり教室を担当しました。

今回は「手回し発電機をつくろう!」というテーマを担当いたしました。
参加者は楽しみながら電気モータを使って手回し発電機を作成していました。
その後、LEDや豆電球を接続し点灯できたときは大変嬉しそうでした。
またコンデンサに蓄電することも体験していただきました。蓄電してLEDを光ら
せることには苦労していましたが、普段当たり前のように使っている電気を作る
のには、大変なエネルギーが必要であることを学んでいただけたと思います。

 

第4回子どもものづくり教室を担当します

秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センター主催で行われる「第4回子どもものづくり教室」を技術部で担当します。

今年度第4回目は,「手回し発電機をつくってみよう!」を実施します。本企画では工作用のモーターを利用し発電機をつくります。モーターは様々なものに使用されており電気が流れると軸が回転します。その反対に外部からの力で軸を回転させることにより電気をおこすこともできます。実際に手でモーターの軸を回転させて電気をおこし,LEDや豆電球を光らせることができるか試してみましょう。

本教室では,科学への関心を向上させ,ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。

日時 平成30年10月14日(日) 10:00〜12:00
場所 秋田大学 創造組立作業室

 

詳細はこちら: 秋田大学大学院理工学研究科・理工学部ホームページ

お申し込み先: 秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センター

第3回子どもものづくり教室を担当しました

「ペットボトルでつくる不思議な噴水の製作」のテーマで担当しました。
参加者は,噴水の原理について学び,ペットボトルとストローを使い、水と空気の力のみを利用した噴水を製作しました。身近にあるペットボトルを利用した科学実験を通して、ものづくりの楽しさを体験していただきました。

 

 

第3回子どもものづくり教室を実施します

秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センター主催で行われる「第3回子どもものづくり教室」を技術部で担当します。

今年度第3回目は、ペットボトルでつくる不思議な噴水の製作を実施します。

噴水とは、主に電動ポンプなどを使用することで、水面よりも高い所に噴き上がる水(または水を噴き上げる装置)のことです。今回はペットボトルとストローを使い、水と空気の力だけを利用した噴水を製作します。

本教室では、科学への関心を向上させ、ものづくりの楽しさを体験してもらうことが目的です。

日時 平成30年9月2日(日) 10:00〜12:00
場所 秋田大学 創造組立作業室

 

詳細はこちら: 秋田大学大学院理工学研究科・理工学部ホームページ

お申し込み先: 秋田大学大学院理工学研究科附属ものづくり創造工学センター