技術部業務管理データベース構築に関する視察ならびに意見交換

~ 研修報告 ~
技術部業務管理データベース構築に関する視察
ならびに意見交換

10月30日、31日の二日間にわたり、金、川原谷、小助川、谷口の4名が東北大学金属材料研究所技術部で実施されている業務管理データベースに関して、金属材料研究所技術部 松木邦実技術室長、伊藤敏行企画情報班長と情報収集・意見交換を行った。その他、金属材料研究所スーパーコンピュータや新素材設計施設、表面改質室等の日常業務についての視察を行った。
金属材料研究所技術部では5年前から実績報告システムとして、技術職員の発表・論文・謝辞・受賞・研修などをデータベース化している。今年度からは技術職員の業務報告、各種対外支援業務報告も含めWebからの入力やメールによって直接、より簡単にデータベース化されるようにシステムを構築している。その他、事務経費等の申請、確認、照会など様々な日常業務についても利用されている。今後データベースを構築する上で、事務処理の簡素化やデータの迅速な処理の際の参考になった。

文責:谷口 智行

image image image image
image image image image